大切な友人の結婚

私の昔からの友人の娘、Aちゃんがいよいよ結婚します!私の10代からの友人ですから彼女が今のご主人とお付き合いした時から結婚、出産もすぐ側で見てきました。
もちろん、子育てもお互いに共に助け合い、嬉しいときも大変なときも共に分かち合って来ました。
ですから、彼女が二人の子供たちに寄せる思いは昔から聞いていましたから結婚が決まった時にはいよいよか~と彼女の思いを思い出しました。
彼女は子供たちが小さい時から「母の日」「誕生日」などの記念日に子供たちからもらったお手紙を大切に箱の中にしまっていました。
1度だけ見せてもらった事があり、その時に彼女が「私はどんな物よりも子供たちからもらった手紙が宝物なんだ!だから、今までもらった手紙は全部大切にとってあるの。いつか子供たちが結婚するときに、この手紙を渡したいと思ってるのよ。」と言ってました。
特に長女のAさんは高校を卒業してから進学のために東京へ行ったため、離れて暮らし寂しさや心配が絶えず3か月に1度はAちゃんの様子を、見に北海道から会いに行っていました。
大学を卒業して間もない頃になんとなんとAちゃんは彼氏と同棲!心配していた友人でしたが、1度、彼氏さんに会う機会がありお話しをしてみたところ、それはそれは好青年で東京で1人でいるよりも彼と一緒にいてくれた方が安心との親心からスピード婚となりました。
今はAちゃんの結婚式に向けて忙しながらも嬉しそうに結婚式の準備をしている彼女です!
彼女の希望といま和婚が選ばれている理由を見たからか、結婚式は和婚になるそうです。
Aちゃんに、もうすぐ、あの宝物のお手紙も渡るのかしら!
母の想いに触れ泣きじゃくるAちゃんの顔が想像出来ます。
本当におめでとう!幸せになってね。